旅行に行ったり写真撮ったり

主に旅行記を書きます!アニオタなので聖地巡礼がメインになります。写真は一眼デジカメスマホとごちゃ混ぜだったり下手だったりします。申し訳ありません。少しでも旅行に行きたいと思ってくだされば幸いです。コメントお待ちしております。

金沢・能登・白川郷観光 いいところ紹介 ~白川郷編~

初めに

 白川郷岐阜県です。

友人と高速を使いなんとなく白川郷方面に向かっていたところジャンクションに差し掛かりました。

二人ともなんの違和感もなく富山へ向かい無駄に高速料金と時間をかけることになりました(´;ω;`)

みなさん白川郷合掌造りは岐阜県です。岐阜県のみなさんすみませんでした。

 

白川郷 

 これぞ日本の原風景といった景色を見せつけられました。自然豊かでのんびりと時間

 がすぎる場所です。

f:id:siso0122:20160903194007j:plainf:id:siso0122:20160903193905j:plain

カフェや民宿もたくさんありましたので白川郷で食事や一泊もとてもいいと思います。

私たちはお昼にそばと飛騨牛丼をいただきました。飛騨牛ほんとおいしいです。

f:id:siso0122:20160903194011j:plain

高台から村を眺めることもできます。

 

興味が少しでもわいた方はぜひとも行ってみてほしいです!

金沢・能登・白川郷観光 いいところ紹介 ~能登編~

能登編です!

千枚田

 この時期の千枚田は絵葉書になりそうなくらい本当にきれいでした。晴れていた日に

 行けたので青い空と青い海、そして実のついた稲穂が広がっていました。

 おそらく夏~秋前半くらいがベストシーズンではないかと思われます。

f:id:siso0122:20160903190519j:plain

 

木浦海岸

 ここは能登半島の北端に位置する海岸です。そこのカフェに昼食を食べに行ったので

 すが、波の音と満腹とで眠くなるくらいのんびりとした場所でした。

f:id:siso0122:20160903190926j:plain

f:id:siso0122:20160903191010j:plain

海の家と書いてありますがめちゃくちゃおしゃれでした。

能登島

 半島の東にある島です。私たちは最後にひょっこり温泉という温泉を利用しに行った

 だけで終わってしまったのですが水族館等もありもっと遊べそうでした。

 島に渡る橋が二種類ありそこからの眺めがとてもきれいでした!

f:id:siso0122:20160903192255j:plain

f:id:siso0122:20160903192218j:plain

f:id:siso0122:20160903192224j:plain

能登半島はほかにもよりたいスポッㇳがたくさんありましたが時間がなくよれませんでした…

借りたスズキのアルトを351キロも乗り回したのでペーパードライバーの私も腕が少しはあがった気がしました!そしてなぜかめちゃくちゃあおられる率が高かった(-_-;)

金沢・能登・白川郷観光 いいところ紹介 ~金沢編~

 

ここでは聖地巡礼では紹介できなかった金沢・能登白川郷のいいところ紹介をしていきたいと思います。

 ・兼六園 

  まあド定番ですね。ですがこういった日本庭園というのは本当にゆったりとした時

  間が流れる本当にいい場所です。私は兼六園の中でも雁行橋が気に入りました。

  11枚の石を夕日に飛び立つ雁に見立てた橋だそうです。

f:id:siso0122:20160903175858j:plain

f:id:siso0122:20160903175839j:plain

 

 ・寺島蔵人邸

  ここは行ったとき貸し切り状態でしたが非常にいい雰囲気でした。行ったときちょ

  うど雨が降ったのでとっても風情がいい感じになりました。外の自転車に置いてい

  たるるぶはびしょ濡れでしたが…

  庭は乾泉と呼ばれる水の入っていない枯れた池があります。

f:id:siso0122:20160903180339j:plain

f:id:siso0122:20160903180353j:plain

f:id:siso0122:20160903180418j:plain

 ・湯涌温泉 

  金沢編に入れるには少し遠いですがどうしても書きたいのでぶちこみます。金沢か

  らバスで40~50分、バスは一時間に一本とぶっちゃけアクセスは悪いです。しかし

  それをおぎなって余るよさがあると思います。

  湯涌温泉街には自由に入れる足湯が二つもあります。

f:id:siso0122:20160903181501j:plain

f:id:siso0122:20160903181505j:plain

  また少し登れば街を綺麗に眺めることのできる場所もあります。

f:id:siso0122:20160903140347j:plain

  そしてなにより感じたのは他のお客さんが少なく慰安などにはぴったりだというこ          

  とです。夕日に染まる街を見ながら足湯は最高でした。

f:id:siso0122:20160903181512j:plain

  別ページでも紹介してますのでよろしければご覧ください。

f:id:siso0122:20160903132813j:plain

 

以上金沢編でした!

 

花咲くいろは 聖地巡礼 三日目 ~能登半島~

三日目は能登半島をレンタカーで回ってきました。

f:id:siso0122:20160903142316j:plain

秀峰閣さんのおいしい朝食をいただいて名残惜しいですが湯涌温泉をあとにして金沢まで戻り、レンタカーをしました。

石川県にはのと里山街道という自動車専用道路があり能登半島を車で回るのに本当に便利でした!日本海を隣に走れるのでとても気持ちいいですよ。なにより移動の時間がぐっと短縮されます。

最初はヤセの断崖に行ってきました。

f:id:siso0122:20160903142306j:plain

ここは次郎丸さんが飛び込んだ場所のモデルです。何年か前の地震で崩れてしまったようであまり似ている感じはありませんでした。

ですが眺めがよく海風が気持ちよかったです。

その後は能登半島を北端のほうまでぐるっと回り西岸駅へ行きました。

 

f:id:siso0122:20160903142453j:plain

そう、ゆのさぎ駅です!!!

f:id:siso0122:20160903142448j:plain

ここは物語の初まりの場所でもありますから感動も大きかったです!そしてなによりそっくりすぎる!

本当は西岸駅という名前なのですが、ゆのさぎとはいった看板があります。

 

f:id:siso0122:20160903142349j:plain

f:id:siso0122:20160903142359j:plain

駅舎内もがっつり花咲くいろはでした。

 

f:id:siso0122:20160903142514j:plain

通学時にみんなが走ってたのがこのあたりですね。

 

そして聖地巡礼の最後は能登中島駅です。

ここは西岸駅から電車で一駅です。

しかし電車はあまり本数がないので車で移動しました。

能登中島駅は緒花達が通う学校の最寄駅です。

 

f:id:siso0122:20160903142443j:plain

ここもほんとにそっくりです!

f:id:siso0122:20160903142519j:plain

色々なところを周り聖地巡礼も終わりだなぁ…と思っていたら

 

なんとラッピング電車が走ってきました!

f:id:siso0122:20160903171421j:plain

f:id:siso0122:20160903142444j:plain

f:id:siso0122:20160903142517j:plain

車に戻るところでしたがダッシュで戻って撮影しました。とっさだったのでスマホでの撮影です笑花咲くいろはのみでなく乃絵や透子もいました。

 

f:id:siso0122:20160903142509j:plain

最後は夏服の元気な緒花で聖地巡礼終了です!

 

全体的に聖地もわかりやすいものは本当にそのままで地元でアピールしているものも多く周りやすかったです。

そしてなにより湯涌温泉は本当にいいところでした。書けなかったのですが、無料の足湯もあり、夏でも少し高いところなので夜は涼しく、そして騒がしくなく避暑地には絶好の場所ではないかと思います。

また石川県全体にありますので車やバイクで回るのが一番回りやすいのかなと思いました。便利な自動車専用道路や今回は行けなかったのですが、日本で唯一車で入れる砂浜もあります!

 

長々と書いてきましたが読んでくださった方々ありがとうございました。

時間があれば前に行った場所のも書こうと思いますのでまたお時間あれば読んでいただけると嬉しいです。 

 

 

 

 

 

花咲くいろは 聖地巡礼 二日目 ~湯涌温泉~

 

2日目は湯涌温泉に行きました!

 

午前中はレンタカーで白川郷の合掌造りを見たあと3時過ぎのバスで湯涌温泉へ向かいました。

 

金沢駅から湯涌温泉まではバスで40~50分くらいでしたね。バスは1時間に一本くらいなので行かれる際はバスダイヤを確認してから行かれるのがよいと思います。

まず湯涌温泉について目にしたのは…

 f:id:siso0122:20160903132638j:plain

緒花です!

そして…

 f:id:siso0122:20160903132813j:plain

この看板もおなじみですね。

 

他にも福神橋や温泉街の街並みなど見たことあるところばかりでした!

 f:id:siso0122:20160903132923j:plain

 f:id:siso0122:20160903140201j:plain

結菜がEDで座っていたベンチもあります。

f:id:siso0122:20160903140321j:plain

街のいたるところにぼんぼり祭りのポスターがはってありました。

今年は四十万の女達のようです。

f:id:siso0122:20160903140331j:plain

 

そして何より…

 f:id:siso0122:20160903133001j:plain

喜翠荘があった場所です!

今はないのは残念です泣

ちなみにこの場所までだいぶ坂をのぼります。アニメの通り坂の上にある旅館だったようです。浴衣に下駄という超軽装で行って足が痛くなりました(-_-;)

行きは玉泉湖のほうから回ったのでほぼハイキングでしたw

アスファルトの道を通ってもそれなりに大変でした。

f:id:siso0122:20160903135114j:plain

f:id:siso0122:20160903135130j:plain

夏でしたので浴衣に虫も入りました。行かれる方はお気をつけてください。

 

 f:id:siso0122:20160903133002j:plain

あった当時はこんな感じだったようです。なかなかに喜翠荘です。

一度でいいから泊まってみたかったですね。

f:id:siso0122:20160903140347j:plain

帰りには温泉街をきれいに眺められる場所もありました。アニメだと神社から見れるんですが、神社からはこの眺めは見られません。

湯涌温泉で泊まった宿は、

f:id:siso0122:20160903133255j:plain

そう、ふくや!ではなく秀峰閣さんです!

結菜姫はいませんでしたが中居さんが食事も一品ずつ持ってきてくださって、本物の旅

 

館というものに初めて泊まったので感動しました!

それに加えて秀峰閣さんの二階には花咲くいろはギャラリーなるものがありました。

中に入ると… 

f:id:siso0122:20160903133757j:plain

f:id:siso0122:20160903133805j:plain

f:id:siso0122:20160903134605j:plain

おおおお!

このような部屋が一室用意してあるあたりに本当にこの作品と湯涌温泉の関係の深さを思い知らされます。

中居服のみんちがほんとにかわいいです。

そして忘れてはいけないのが…

f:id:siso0122:20160903133818j:plain

f:id:siso0122:20160903133833j:plain

ぼんぼりです!!

夜はライトアップされていてきれいでした。

f:id:siso0122:20160903133834j:plain

 

f:id:siso0122:20160903135531j:plain

のぞみ札は神社のすぐ下の白鷺の湯さんで購入できます。

しっかり書いてきました!

神社はこんな感じです。これもアニメそっくりです。(昼と夜の写真が混ざってしまいすみません)

f:id:siso0122:20160903135534j:plain

 最後は部屋でゆっくりゆず乙女サイダーをいただきました。

写真のは昨年の第五回のデザインのものです。

 

 

最終日三日目は能登半島のほうに行きます!

花咲くいろは 聖地巡礼 一日目 ~金沢駅周辺~

 

少し前のアニメですが、花咲くいろはというアニメを覚えていますでしょうか。

友人に勧められ一年ほど前に見て、作品に出てくるぼんぼり祭りというお祭りがありそれを見に行きたい!と思い勧めてきた友人と二人で行ってきました。

アニメが放送されていたのは5年も前ということもあり聖地巡礼できていたのはこの時期だと我々だけな感じもしました。

 

聖地は主に3か所に固まっていたのでその3か所を1日ずつまわってきました。

初日は金沢駅周辺です。

私は東京住みなので夜行バスで新宿から金沢へ向かいました。金沢について最初に見たのは…

f:id:siso0122:20160903002105j:plain

ラッピングバスです‼

ttと花咲くいろはしかわからなかったのですがついて早々聖地だと感じることができ、感動しました!

金沢駅周辺は正直地味な聖地が多いです(-_-;)

わかりやすかったのは徹さんを捜しに行く回(9話)と、4人で街に遊びに行く回(18話)ですね。

まずは徹さんを捜しに行く回から!

この回では友人の結婚式に行った徹さんを緒花が捜しに行きます。

f:id:siso0122:20160903003833j:plainf:id:siso0122:20160903003921j:plain

ここが結婚式の会場のモデルのしいのぎ迎賓館です。

レンタサイクルを私たちはしていたのでよかったですが結構駅から距離あります(-_-;)

これをはだしで走ってきた緒花はすごいです…

f:id:siso0122:20160903004446j:plain

またこの回のみならず徹さんや巴さんの出勤シーンで使われていた犀川大ありました。

 

 

 お次は買い物回です!この回はなこちがとってもおしゃれになってましたね!

聖地もなかなかそのままで感動しました!

 

f:id:siso0122:20160903004955j:plain

f:id:siso0122:20160903004958j:plain

f:id:siso0122:20160903005036j:plain

上は4人で入ったカフェですね。緒花がお金がなくコーヒーを頼んでたシーンです。残念ながら定休日で中には入れず(´;ω;`)

PREGOという商業施設のような場所のなかにありました。

f:id:siso0122:20160903005058j:plain

f:id:siso0122:20160903005053j:plainこちらはなこちがナンパされてた場所ですね。片町商店街というところです。

以前は作品と同じく緑のベンチだったのですが変わってしまっていました…

ですが雰囲気も同じでここを緒花たちも歩いたのかぁと思うと感激しました!

あ、先ほどの犀川大橋は片町商店からのほうが近いです。

 

そしてそして金沢駅周辺のラストは…

f:id:siso0122:20160903010224j:plain

f:id:siso0122:20160903010132j:plain

緒花たちの通う学校です!ここも何度か出てきてるとおもいます。

これまたアニメそっくりでした。

ここはしいのぎ迎賓館からさらに東にいった金沢芸術工芸大学です。

 

金沢駅周辺とは書きましたが自転車か車で回るのがよいかと思われます。

 

あとは兼六園近江町市場など金沢観光をしました。

ほかにも細かい聖地はありますがいい写真が取れなかったので割愛します。

 

2日目は花咲くいろはの聖地のメイン、湯涌温泉に行きました!

後日また書きます。

 

自己紹介

はじめまして

ここが初ブログになります紫蘇です。

不定期で旅行記をあげようと思っています。

おもに聖地巡礼のものになります。

よかったら見て行ってください!